LOSTのJ.J.エイブラムズがサンフランシスコのアルカトラズ刑務所を舞台にした新たなテレビシリーズを作りました。アルカトラズを題材にした作品といえばクリント・イーストウッドの映画が有名で、脱獄不可能と言われた刑務所からいかに脱獄しようか、というお話でしたが今回はまったく違います。

簡単なプロットとしては、昔アルカトラズ刑務所で302人の囚人がこつ然と姿を消した事件があって、なぜか現代にタイムスリップしてくる。それを追っかける刑事、という構図。毎回ひとりの元囚人が現れ、過去と現代のエピソードを交互に描きながら捕まるという、やっぱりどこかLOST的なつくりですね。

まだAXNでの放送が始まったばかりで今後はわかりませんが、いまのところ1エピソードひとり。302人いるから10シーズン以上やるつもりでしょうか?ちょっと先が長くて途方にくれそう。LOSTも途中で挫折してしまったのですが、アルカトラズ島の謎はなんとか見届けたいものです。

Sorry, the comment form is closed at this time.

related news
© 2012 海外ドラマFAN Suffusion theme by Sayontan Sinha