最初はSEX and the Cityの二番煎じかとおもったんです。主役は女性4人。SATCは未婚の女性たちの本音がおもしろいドラマだったけど、今回は既婚女性の本音のドラマかと。

たしかにそういう側面もあるんですが、色恋だけじゃなくなぜかそこにサスペンスが混ざっているブラックコメディなのです。1話目から予想外の展開で引き込まれてしまいました。

NHK BSではシーズン6を放送中。アメリカでもまだシーズンは続いていてしばらくは楽しめそうです。

昼ドラ的なハチャメチャさ

基本はコメディなので現実的にはありえない行動をとります。サスペンスなので悪人はいますが、主役たちは比較的まともな人たち。なのですが、車で近所のおばさんをひいてしまったけど黙っててそのまんまとか、近所の家に平気で忍び込んだりとか、けっこうむちゃくちゃします。そのわりに罪悪感があんまりなさそうだったり。

そんな昼ドラのようなところもありながらもやりすぎないで留まっているところがうまいです。やりすぎると昔のメルローズ・プレイスのようにほんとに昼ドラのようになってしまいます。

そして時折挟み込まれるホロリとするようなエピソード。あと脚本や編集もうまいですね。登場人物が多いのでオムニバス的にバラバラのストーリーが展開されることが多いのですが、それらを毎回ひとつのテーマで束ねます。毎度感心しながら見てます。

吹き替えが残念

NHKは吹き替え放送をしますが、主役に女優の萬田久子を起用しています。これがなかなかきついものがあります。女優さんとしては別にいいとおもうんです。でも声優というのはまた少し違った技というか能力というかが必要なのかもしれません。その他のレギュラー陣は声優が本職の方達なのでより際立っています。いまさらどうにもならないでしょうけど残念なところです。

 

One Response to “デスパレートな妻たち”

  1. This site truly has all of the information I needed about this subject and didn’t know who to ask.

Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

related news
© 2012 海外ドラマFAN Suffusion theme by Sayontan Sinha