« February 2009 | Main | April 2009 »

March 28, 2009

マカロンのコツ

マカロン二回目に挑戦ですたい。
前回の課題でもあった、コーンスターチなしの粉糖を自由が丘のクオカでゲットできたので。
粉糖はキロあたり400円弱と意外にも安かったので1キロのを買ってしまった。

そして、今回は分量を少なめにしてココアと抹茶のをつくってみることに。
結果・・、前回よりかは前進したが、やっぱり成功とはいえない、プチ失敗でした。
今回のポイントとしては、

・メレンゲはこれでもかってほどあわ立てる。もういいかもって思ったところから、3分位さらに泡立てた方が良かった気が。
・マカロネージュは、最後に絞り袋で天板に出す際にも気泡がつぶれるので、もう少しかなというところでやめる。20~25回くらいか。
・絞り袋の口金は小さめの方が良かった。
・前回もそうだが、なるべく小さめに絞る。どうせ後で広がるから。
・天板にクッキングシートを敷く際、縁があがったりしないよう平らにする。
・かなり膨らむといか、広がるので間をあける。頑張って1回で焼こうとしないこと。
・1回目は高温200度で2、3分。ピケがいい感じに出たら、温度を下げること。
・2回目はオーブンの温度があがっているので190度でする。
・抹茶の場合は、焦げがでたので、温度に気をつけ、上部にアルミホイルを乗せる。
・奥が焼けすぎるので途中天板の向きを変える。もしくは、次回は温度を変えてみるか。ちなみに、右手前が一番焼けない。うーん、駄目なオーブン。。。
・焼きあがったらシートから無理に剥がそうとせず、荒熱が取れるのをじっくり待つ。(当たり前・・)

以上を踏まえて、3回目は成功させます!
ガンバ!(死語)

macaron2.jpg

Posted by chiezo at 12:19 AM

March 25, 2009

クリスピー・クリーム・ドーナツ

今更ながらではありますが、はじめてクリスピークリームに行きました。
ラデュレでお茶をした後、エディット・フォー・ルルとかを流して有楽町から帰ろうとしたら、いつもの大行列がいないので、ノリで除いてみたら、10人くらいの列だったので、最後部に並んでみました。
既にお腹はいっぱいだったけど、いつか食べたいと思っていたので。
スーツ姿のビジネスマンが並んでいたりしていたのは、会社の女子へのお土産だろうか。
これをもって帰ったらポイント高そうだな。
並んでいる間にメニューが配られ、お店の紹介と販売中のドーナツを事前に選べるようになっていました。レジの前で慌てないので良いシステム。
そして、噂に聞いていた並んでいる間にドーナツを配ってくれるというのがやってきました。
お腹いっぱいだったのだけど揚げたてのをいただいたのでぱくっと食べてみたら、うわぁーおいしー。
これははじめての食感。ふんわりとした感じがなんともいえないところがいい感じ。
周りにのってるグレイズが結構甘いし、揚げ物なので、このサイズがちょうどいいのかも。
ドーナツプラントは高いし、大きすぎて全部食べると罪悪感が残ってしまう。
でも、まぁ、1時間も並ぶまでもないし、一回食べたらもういいかなーというのもあった。
まぁ、また食べたくなったら平日の昼間に行こうっと。

にしても、昨今ドーナツブームですな。
1個当たりの単価が比較的安いし、この不況の時代にもあってるのかもね。
そういえば、こないだ豊洲のリル・ドーナツに行ったけど、寒空の中、外に行列ができていた。
食べてみたら・・・普通だった。。これなら、自宅でホットケーキミックスでドーナツ作って、ハーシーのチョコシロップかけたらいいんじゃないかと思ったり。
まぁその手間ひまを買ってるのだろうが・・。

krispy.jpg

Posted by chiezo at 6:40 PM