« チーズケーキを作った。 | Main | ハーブ&ベジ リビングダイナー ~中目黒 »

October 15, 2006

イケア 港北店

車を入手したので、早速ドライブがてらイケア港北店に行ってみました。
きっかけは郵便ポストに入っていたカタログを見て港北店が出来たことを知り、船橋まで行くのは骨が折れるけど、港北ならば行ってみるかと思ったこと。

早起きしたわりには午前中をうだうだ過ごしてしまい、家を出たのは2時くらい。途中小腹が減ってコンビニで肉マンを買って、第3京浜でブーンと港北ICまで。高速を出たらびっくり。車の行列がもうはじまっていて、これがIKEA渋滞かーっっとため息。2時間待ちとかいう看板を持った人もいたので、これは無理だとあきらめて真ん中の車線を走った。信号を通過した後、行列だったはずの左車線がスキスキだったので、ちょっとそっちに入ったら、すぐそこにイケアの入り口があり、あれよあれよとパーキングに入ってしまいました。
2階まであがるとさすがに車がぎっしり。これは待たないと無理かなぁと思ったが、結構早く空スペースが見つかりスムーズに到着。

1Fから順路通りに店内を見て歩いたのだけど、すごい人で子供多かった。。結構参考になりそうなステキなインテリアの提案していて、思ったよりもおもしろかった。ワードロープはそこそこな値段はしたけれど、家にある押入れをとっぱらってこれと全取替えしたいと思ったくらい気に入った。

20年か30年前に日本に上陸した時は日本の住宅事情をあまり調査せずに自国のマーケティングをそのまま持ち込んで失敗したと聞いたけど、今回は35㎡の部屋の場合とか・・とても具体的に再現していてリアリティがあったり、日本市場にかなり合わせているよう。
しかしながら、ネジを留めて壁に設置するものとか、レールを変えないと使えないカーテンとか、賃貸住宅でそのまま使うには結構無理なものが多かった。

全体の商品の印象としては、安いけれどあまり質が高くはないように思える。実際普通の車じゃ運べないものは配送料がかかるのでそれを含んだ額を考えるとそこまで安くない高く気がする。おまけに自分でやる組み立て時間とその体力を考えると気が遠くなった。
また、人目につくようなインテリアのアクセントになるもの(=照明とかね)にイケアの大量生産品を使う気にはなれない人はダメだと思う。
数年で使えなくなる子供用の家具とか、消耗品であればそれなりにスタイリッシュでしかも安価で買えるので向いているように思えました。

文句としては、あんなに広いのに、1フロアにトイレが一箇所しかなく、男女共用のたった2つだけってありえないと思ったのと、従業員が少なすぎです。新しい売り方を提案しているのに、あんなに店員が少ないんじゃ、分からなくて困る人が多すぎだよ。ぷんぷん。

で、買ったものといえば、合計300円で、鍋式とミトンとスパチュラ。どれも100円とか89円だったので、合計300円…。郵便番号を聞かれたから、どの地域くらいかは分かるのだろうけど、ウチの地域の人の商品購入単価をぐんと下げそうだ。

他に欲しい家具もあったのだけど、フルサービス品で持ち帰りができないものだった。気に入ったものの内半分くらいがそうだった。これってどうなのよ?とちょっと疑問を抱いてみたり。。

100円のホットドッグに惹かれたが、食券売り場も並んでて断念。スウェーデン食品売り場に行ったら、なんと「ジル」のクリスプクッキーを発見。大好物のクッキーでいつも成城石井で買っていたのだけど、売り切れが多かったのに、ここには大量にある!アンタクンと興奮して、賞味期限を確認しつつ5,6袋買ってしまいました。これからイケアにくれば買えると思うとちょっと嬉しい。イケアに来た最大の収穫はこれだったかも。。

店を出てオートバックスに寄ったが特に買うものはなく、そのままUターンして帰宅。
夜ご飯は、今日の「ウチくる」で谷村新司がハンバーグやらコロッケやらを紹介してたのに触発されて、洋食を食べたくなり祐天寺のデニーズへGO。洋食屋さんといえば、浅草のヨシカミや、上野の精養軒を思い出すけど、この辺にはめぼしいところがなく結局はデニーズということになった。

家に帰って風邪気味だったため薬を飲んだらクラクラと眠くなってきて、お風呂に入ったあと早めに11時就寝しました。ああ、なんと充実した1日だ。

Posted by chiezo at October 15, 2006 11:46 PM