« 神宮花火大会 2006 | Main | バリ 2006 -キラーナ・スパ »

September 23, 2006

9月のお料理教室

2ヶ月ぶりのお料理教室。
今日は、さくっと簡単にできるメニューばかりでした。

・かぼちゃの赤ワインソテー
・カルボナーラ
・仔牛肉のサルティンボッカ
・クロスタータ(ジャム1瓶を使ったタルト)

まずは、クロスタータ作り。粉とバターと牛乳とレモンの皮のすり下ろしなど、
ふつーの材料を混ぜ合わせて生地を作る。寝かせてから、タルト型にはめ込み、
その上に少量の牛乳伸ばしたジャムを流し込んで、飾り付けをして、オーブンで
焼くだけのとっても簡単お菓子。
ジャム1瓶を使ったのでカロリーが気になるけれど、クリームとかがない分、
体にはよさそう。
レモンの皮にはワックスがかかっているので、塩ずりして落としていた技は
真似しよう。

かぼちゃは薄く切り、小麦粉をはたいてオリーブオイルで焼いて、
最後に赤ワインソースをかける。イタリアンパセリとオリーブオイルをかけて
出来上がり。

仔牛肉は叩いて均等伸ばし、生ハムを重ねる。その間にセージを
入れるのがミソ。これもオリーブオイルで焼くだけの簡単レシピ。

カルボナーラは、日本で食べているのとは全く違ってびっくり。
なんと生クリームを使わないのです。イタリアでは地方や人によって好みで
少量入れるそうだけど、日本のようなどろどろしたクリームではない。
まず、パンチェッタをじっくり弱火で炒めて、白ワインを加える。
ソースは、パルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノをおろして、
卵(全卵か卵黄×2とかはお好み)とあわせる。
それに白ワインを加えたパンチェッタを入れて混ぜて、茹で立てのパスタに
あえるだけ。お皿に盛ってたっぷりの荒引き黒こしょうを振りかけます。
卵を使ったコクはあるのだけど、重さがなくマイルドだけど多少の
パンチはあって、とっておおいしかった。

みんなの連携プレーでさくっと作業は終わって、試食タイム。
でもその分おしゃべりをしてしまって、帰る時間は変わらなかったな。。

今日のは材料も手に入れやすいし、簡単に作れるのでおうちで作ってみよう。
高い授業料を払っているんだから、元取らないとね。

オーブンに入れる前のクロスタータ
20060923_cake.jpg

Posted by chiezo at September 23, 2006 11:50 PM