« バリ 2006 -キラーナ・スパ | Main | 煙突家 ~学芸大学 »

September 29, 2006

バリ 2006 -ザ バンジャール ヴィラズ & スパ

ザ バンジャール ヴィラズ & スパ

数あるヴィラの中からバンジャールを選んだ理由は、新しいというのとインターネットが部屋で使えること、そして日本人オーナーという点。
予約後に新しいるるぶを見たら泊まりたいヴィラ10に載っていてびびった。コレを見て決める人も多いのだろうな。

空港からヴィラへの道、近道をしたのか鶏や犬やら、どぶやら・・すごい道を通ってどんなところに辿り着くのかしらと不安になっていたところで、ようやくバンジャールに着いた。
白を基調にした瀟洒な10棟のヴィラが敷地内に配されていた。
私たちのルームナンバーはNo.5。通された広いリビングルームはめっちゃオープンエア多少びっくりした。
寝室だけ室内なのだけど、トイレとお風呂、シャワースペースも全てオープン!
初日は蚊とかとがけ(やもり?)がいてびびりまくりだった。
その後蚊取り線香の鬼になりました。部屋がけむくて死んだ。
あんなに殺虫剤をまいたのも初めてだった。日本の3倍くらいあるスプレーの意味がわかった。
そんな多少ナーバスになったところで、トイレもお風呂にも緊張して夜もあまり寝れなかったり。(2、3日で慣れてぐーぐ寝たけどね。)
朝食はスタッフが部屋に来てくれて、キッチンで調理してくれた。量は思ったよりも多くなく、食べきれる感じ。味はまぁまぁ。オムレツがふんわりしてなかった・・。小さいアリがテーブルに来ていやだったな。。

スミニャックやクタの市街や、レストランに出る時はホテルのシャトルで送ってくれるのだけど、たまにこちらの指示が行き渡ってなくて入れ違いになったり、待ちぼうけしたり。その点のちょっとサービスレベルが低く、イライラしてしまった。

ヴィラ自体は清潔だし、広さも十分だった。毎日のお掃除もしっかりとやってくれた。併設されているシャンティ・スパもよかったな。
場所はあまりよくなかったな。スタッフは一生懸命さは伝わってくるのだけど、多少空回りしているとこもある。レストランがないってのは外に出なければならないのでやっぱり不便。
総括してみてみると、まぁまぁの及第点といったところ。ただ、お値段に見合うかといわれると微妙。

多分、このヴィラ自体のいい悪いではなく、自分に合う、合わないで言ったら、あまりあわないので次回はないと思う。
私は、きっと大型ホテルでそれほど親密感もないけれど、スタッフもこなれていて、不安を感じずにゆっくりできるとこが良いのだろうな。

申し訳ないがどうにもこうにも、去年のランカウイのフォーシーズンズと比べてしまう。。
やっぱり次回バリに行くとしたら、ブルガリか、フォーシーズンズか、リッツカールトンとか大型ホテルにしようかなーっと思った旅でした。

Posted by chiezo at September 29, 2006 7:08 PM