« アフタッチ | Main | フォーシーズンズ ランカウイ ・・スパ »

June 14, 2006

舞姫 テレプシコーラ

友人に借りて一気読みしたバレエマンガ、「舞姫 テレプシコーラ」。
ありがちなバレリーナを夢見る女の子マンガではなく、とてもつもなく現実的。
バレリーナを目指す姉妹二人を軸にした物語なのだけど、教室やコンクールなど
よく取材してあるのか、とても現実的な気がする。
しかも作者の山岸涼子のマンガに共通するのか、主役の姉妹を取り巻く脇役の
存在感がものすごく、ある。
この先、何巻まで続くのかわかんないけど、多分読み続けてしまうだろう。

バレエってお金がなければできないな・・とか、お金を稼げるバレリーナになるのは
針の穴を通るよりすごいことなんだ・・とか今更ながらに思ってしまった。
あんなに華麗に踊っている風に見えても、その裏にはとてつもない練習量とかダイエット
とか、色々なことがあるんだなーと思ってしまった。
そういうのを踏まえて、一度バレエの舞台を見てみたいと思ったのでした。

自分のことを思いおこすと、3歳のときに一瞬、姉の通うバレエ教室について行った記憶は
あるのだけど、きちんと続けてたらどーなってたんだろう。
といっても、運動神経ないし、根性もないからダメだったんだろうけど。
実際、周りの人間で大人になるまで本格的に続けている人っていないしな。
つーか、ピアノでもなんでもちゃんとやっとけばよかったなー・・とホントに思います。。

耐え切れずに、まだ8巻を読んでないウチに、ダヴィンチの連載をちらっと読んでしまった。
衝撃的だった…。早く次号が読みたいよー!

060614_maihime.jpg

Posted by chiezo at June 14, 2006 12:16 PM