« ジル・スチュアートの真っ赤なワンピース | Main | HIBUSUMA オリエンタルカフェ »

June 3, 2006

八雲図書館 ~目黒区民キャンパス

今日はアンタクンとはじめて八雲図書館にいきました。
アンタクンは自由が丘でおニューのチャリをゲットしてから直接来たので図書館で待ち合わせ。
なんと家から自転車で10分もかからずに着いてしまった。
途中、多少上り坂がきつかったけれど全然なら気にならない。

都立大学に住んでいた時に、この辺一体を散歩したことはあるけど、
図書館の中まで入ったことはなかった。(今思えば、それが間違いだった…)

地下にある図書館はまだ新しく天井が高くて開放感がある。
蔵書数が多いのか少ないのかは分からないけれど、週刊誌に女性誌、マンガもたくさんあった!
いやー、ついでっかい声で、「税金ってこういうとこに使われているのだね!」って
言ってしまった。きっと周りの人も頷いていたことであろう。
まずはマンガコーナーに行ってセットを物色。その後アンタクンがマンガ読んでいる間、女性誌を斜め読み。
最新号じゃなければ貸出もしているみたい。今の図書館ってすごいなあ。
これでもう買う必要ないじゃない。新聞だって雑誌だって、図書館にくればいいんじゃないねぇ。
一つだけ難点は、お菓子は飲み物を飲めないとこだね。。あとソファがあればいいのになぁ。
ペットボトルのお茶くらいならばこっそり飲んでも気づかれなさそうだけど。
私は「月の子」をアンタクンは「AKIRA」を借りて図書館を後にしました。

帰りにトレーニングルームを見学したら、マシンがいっぱいあった。
しかも、なんと使用料は一回200円。これもまた来なくっちゃ。
人は多かったけれど、土曜の夜のわりにはそこまで混んでなかった。
スポーツジムに行くと大体この時間はぎゅうぎゅうなのにね。
この辺の住民はお金持ちが多いから、公共施設には来ないのだろうか・・。

子供の頃は児童館に行ったり、区民センターに行ったり、色々と活用をした記憶はあるけれど、
オトナになってからは全く足が遠ざかっていました。
お高い住民税を払っているのだからきちんと活用すべく公共施設を利用しまくろうと思った1日でした。

Posted by chiezo at June 3, 2006 11:28 PM