« ポエム・ド・メリー | Main | 苺のタルト »

April 30, 2006

椿山荘ウェディング

Y子の結婚式で、はじめて椿山荘に行きました。
フォーシーズンズには行ったことがあったのだけど、お隣の椿山荘ははじめて。
新しいホテルじゃなくて、昔からあるホテルを選ぶのがY子らしいなと思います。
婚約指輪もダイヤモンド・シライシのものと言ってたし、ブランド好きではあるのだけど、
大事なところでは、ドメスティックな古きよきものを選ぶ子なのねー。

表参道で髪の毛をセットした後、時間がなかったのでタクシーでホテルに行き、
そのままバタバタと会場入りしてしまったので、今イチ、椿山荘全体の
つくりが分からなかったのだけど、ちょっと古くて、どっしりとした安心感のあるホテル。

一番良かったのは、式の後、階段を降りて庭に出るところでのフラワーシャワー
4月末とは思えない暖かさと日の光の中で、何もかもが輝いている感じでした。
披露宴が始まる前の待ち時間に、友達同士でお庭で写真撮影をしてしまった。

披露宴のお料理は和洋折衷で、ありきたりのフレンチじゃないところが良かった。
お庭でのスイーツバイキングはいっぱい食べたいものがあったのだけど、あまり
落ち着かなかった。。サーブする側は楽なんだろうけど、個人的には好きではないな。
あともう一つはトイレが古くてあまり広くなかったこと。デパートのトイレみたいだった。
女の子はドレスもかさばるし、ストッキングを履き替えたりするので、
もうちょっと広い方が良いと思います。

と、結婚式も出席数を増すごとに自分の好みが出てくるのだなーと思った。
しっかし、なんでみんなあんな高い金出して結婚式をするのだろう。
絶対した方がいいと言われるが、まだその意味がわからない今日この頃ですな。

Posted by chiezo at April 30, 2006 11:45 PM