« 2005F1日本GP思い出し日記 ~名古屋入り | Main | F1日本GP思い出し日記 ~決勝 »

October 8, 2005

F1日本GP思い出し日記 ~予選

今日は朝7時前に起きるはずが、なんだか6時過ぎに目が早く覚めてしまって、
そのままシャワーに入って身支度をした。
名古屋クレイストンホテルの朝食はなかなかGOODでした。
ビュッフェスタイルなのだが、開いてすぐだったせいか先客は1人で、
お料理も和洋食が色々あって、選ぶのが楽しかった。
飲み物やフルーツが充実していたので、ホントならばゆっくり
朝食を楽しみたかったのが、和食をちょこっと食べてホテルを後に。

近鉄名古屋駅までタクシーで行き、時間が余ってしまったので、
改札近くのパン屋でお昼ごはんを買ってホームへ。
ホームには既にF1グッズを見につけたファンがいっぱいで全く普通の
アンタクンと私は単なる旅行客にも見えたかもしれない。
白子駅まで指定席で座れるから爆睡。あっという間に白子へ。
寝ぼけまなこでフラフラとホームに出て階段を登った。
(去年の駅の感じを全く覚えていないのはきっと寝ぼけていたせいだ)

駅からタクシーで鈴鹿サーキットに到着。
既にフリー走行かなんかをやっていてエンジン音がビューンビューンと
鳴り響いていて、すぐさまアドレナリンが出て大興奮。
すぐにでもサーキットにいきたかったけど、ぐっとこらえて
まずはオフィシャルグッズショップを覗いてみた。
なんだかどこも売っているものは同じで、しかもアンタクンの欲しかった
マクラーレンのキャップは売ってなかった。残念。
買うものがなかったので、そのままE1の観客席へ。人がいっぱーいの道を
のろりのろりと歩き、途中トイレにも行ったりしてやっと席に到着。

今日はあいにく雨が降っていて水はけが悪いせいか、建物の階段の踊り場などに
大きな水たまりが出来てしまっていて、とても歩きずらかった。
しかも、横なぐりの雨なせいかズボンはびしょびしょに・・・。ぐすん。
席には屋根がなかったので、カッパと傘を膝にさして観戦。
目の前でF1カーが目にもとまらぬ速さで走っていき、大興奮でした!
しかも我らが佐藤琢磨の後に雨が本降りになってきて、
上位陣がぼろぼろで下位になってしまったので、明日の決勝はおもしろそう。
必死に雨乞いをしてよかった。(バトンに間に合わなくて残念だったけど)

でも、その雨乞いが効きすぎてしまったせいか、帰りも雨ザーザーで辛かった。
帰りは鈴鹿サーキット稲生まで歩き・・、いや少しでも早く駅に着いた方が
電車に乗りやすいので、人をかき分けかき分け歩き走りしました。
ようやく駅についたら、既に人ヒトひとで、しょうがないから列に並んだ。
30~40分位待ってようやく快速がきて、すし詰め状態になって電車に乗り込み、
名古屋駅到着。立ちながら本気で寝たのって高校生ぶりだったかも。

フラフラになって名古屋に着いて、そのままタクシーに乗って栄へ。
途中GAPでずぶ濡れになったパンツの代わりのものを買おうと思ったが、
気に入ったのがなかったので断念。しかもなぜかZARAでニットを買ってしまった。
その後ロフトに寄って、アンタクン用の空気を入れるクッションと米軍仕様の
ウエストバッグとはアロマオイルを買った

昨日ホテルに戻って荷物をピックアップし、本日のホテル、エコノ名古屋栄へ。
10分位歩いて、ホテルに到着したらそこは居酒屋やスナック、漫画喫茶の
入った雑居ビルの高層階にあった。
なかなか来ないエレベータで上まであがりチェックイン。
通された部屋は禁煙部屋が取れず、喫煙ルーム。入った途端にム~ンとする
タバコの匂い。。うへぇと思ったが、さっきかったアロマオイルを
お湯に垂らして部屋中に置いたら、多少よくなった気が。
しかし、部屋は普通のシングルの大きさでいささか暗く、古い感じで
寝るだけでももう泊まりたくないなぁという感じ。
しかも廊下やエレベータも狭く、火事や地震が来たら間違いなく
逃げられないであろうと思う作りで、泊まる前からいくら安くても
二度と来たくないな。。と思ってしまった。

ご飯を食べにホテルを出てお目当てのひつまぶし屋、いば昇に行ったら、
F1客で道まで並んでいたので断念し、無難であろう三越へ。
そしたらエレベータガールに7時半で閉まると言われ、ジプシーに。
普通、デパートのレストランって通常フロアの営業時間よりも長いだろう…と
思ったが、名古屋は夜が早いのねぇ・・と自分を納得させた。
仕方ないので、地下街にあった「卵と私」で無難にオムライスを食べました。

お部屋に戻ってさくっとお風呂に入って、今日も早めに就寝しましたzzz。

Posted by chiezo at October 8, 2005 11:01 PM