« My First ランカウイ! | Main | ランカウイ2日目 ~フォーシーズンズ リゾート ランカウイ »

October 22, 2005

ランカウイ1日目 ~フォーシーズンズ リゾート ランカウイ

マレーシア航空の成田10:30発クアラルンプール行きに乗るべく、朝6時に起きて出発。
ツアーの成田集合時間が8時半ととっても早い時間だったので、ねむねむぐーなのです。
渋谷から成田エクスプレスに乗り、爆睡かと思いきや気分が高ぶっていたのか眠れなかった。
ほどなくして成田に到着し、チェックイン。
2Fのカフェテリアで中華粥を食べて、出国しました。
お決まり免税店でランコムのシルブースターとウォータープルーフのイプノーズを買い込み、飛行機に搭乗。
マレーシア航空はアジア系の航空会社だからあんまし期待できないなぁと思っていたけど、なかなかでした。
オンデマンドで映画を何本も見れて、ゲームや海外ドラマもあって選び放題。
ご飯はピンク色のお蕎麦を見た時にはうげっと思ったけれど、その他はまぁまぁでした。

クアラルンプールで飛行機を乗り換えてランカウイへ。
クアラルンプール空港はとても近代的でブランド店がひしめいていてキレイでした。スタバで時間を潰したのだけど、日本のトールがスモールだった。抹茶フラペチーノを頼んだのだけど、レギュラー?って言われてグランデサイズを見せられた時には外国を感じたよ。

小1時間ほど国内線に乗ってランカウイに到着。ムーンとした蒸し暑さが南国を感じる。
そこで現地ツアーの人が迎えで、いざ、フォーシーンズ ホテル ランカウイへ!
今年の5月にOPENしたフォーシーズンズに行きたいためてにランカウイにしたので、本当に楽しみでした。
友達Yの言う、アジアのフォーシーズンはすごいよという言葉は本当なのか、真相はいかにっ。
空港から真っ暗な夜道を車で20分ほどひた走り、ホテルに到着。
車中でガイドさんの現地ツアーの売り込みに辟易していたけれど、フォーシーズンに着いて、すっかり魅せられてしまいました。
ロビーへ行く道は中近東風で贅沢なまでに趣向を凝らしたつくり。
無数の蝋燭が、長旅の疲れをゆらゆらと癒してゆきます。
通されたロビーのソファに座ると、目の前には大きな池があり、水に浮かぶオープンな読書スペースのほの暗い灯りが見えたりで、ムード満点でした。
ロビーでチェックインして、日程中の説明や、またもツアーの紹介をされていたら、ふいにでっかい花束を贈呈された。
バリを申し込んだ時出来心でハネムーンにチェックを入れたのがそのままだったらしく、すっかりハネムーナーにされてしまった。汗。
ちょっと引きつった笑顔ながらもありがたく花束を頂戴しました。

そして、バギーに乗って待ちにまったお部屋へ・・・。
今回予約したのは、メラルーカパビリオン。スタンダードな部屋なので実はそこまで期待してなかったのだけど、そこはさすがのフォーシーズンズ。
バギーを降りて草深い階段を登ったら、、またしても魅せられてしまいました。
お部屋に通された瞬間、なんじゃこりゃ~とびっくり仰天!(表現ふるっ)

まず天井が高い。そして、ベッドにはハート型の花びら。庭に面して前面ガラス張りの引き戸。間接照明がとってもムーディー。
部屋の奥にはオサレな洗面台(というとダサいけど)とクローゼットと、シャワー(もちろんハンドシャワー付き)トイレ。
その奥にはまたガラス張りの引き戸があり、外に出るとジャグジーが。
これ以上リッチは部屋には泊まったことありませぬ。ぜいぜいっ。
ジャグジーにはなんとなく中がキレイじゃなかったのと、トカゲが2匹ほどいたので、お湯を溜めて入りはしなかったけど演出としては最高。
アンタクンと二人でばんざーいと喜びの舞を踊ってしまいました。

ハネムーン特典なのか、ウェルカム特典なのか、シャンパンにイチゴ、タピオカやフルーツの乗ったお寿司(微妙)があったのでありがたくいただき、長旅で疲れきったこともあり、シャワーを浴びて早めに眠りましたzzz。
ベッドがぽわんぽわんで気持ち良かったなぁ。。

Posted by chiezo at October 22, 2005 8:39 PM