alog

I just want to be inspired. — Jerry Maguire

Skip to: Content | Sidebar | Footer

ヤフーが切りひらくモバイルのオープン化

21 March, 2006 (00:48) | it | By: akhy

ソフトバンクのボーダフォン買収に伴い、特にヤフーが1200億の出資をしていることで、ポータル界での圧倒的ナンバー1がどういう動きをするのか今後の展開が注目されている。

ヤフーの井上社長がいうようにモバイルの世界はキャリアのネットワーク内で閉じた非常にクローズドな世界だった。実にインターネット的ではない。NTTドコモが考えそうなことだ。このクローズドな状況を打破するためにYahoo!コンテンツストアを提供してキャリアに関係ない世界を作ろうとしていたがまったくうまくいっていなかったらしい。

ただ、ソフトバンク(ヤフー)はボーダフォンを手に入れたからといって、ドコモやauが展開する閉鎖的なネットワークを作ろうとしているようにはおもえない。フルブラウザも一般的になってきているわけだし、PCとモバイルの境界をなくすような展開をしてくるとおもう。

日本のインターネットがすべてYahoo!によってリードされていくのはあまりうれしくはないが、これまでのつまらないモバイルの世界を変えてくれるなら期待したいかも。

「ソフトバンクにあってNTTにないもの」が狙うモバイルポータル王者への道

Similar Posts

Comments

Trackback from 為替王
Time March 24, 2006 at 5:15 pm

ソフトバンクのボーダフォン買収

今月の大きな経済ニュースのひとつに、ソフトバンクによるボーダフォン買収が挙げられます。

読者の方からもご質問を頂戴しました。

********…

Write a comment